category
NEWS
松井証券

*入出金に総合口座も必要になります。FX口座と総合口座の両方に必ずチェックをして口座開設をお願いします

人気投資戦略 #カモメのオセアニア はこちらをタップ | 限定タイアップキャンペーンもあるよ!

Tracers S&P500トップ10インデックス(米国株式)について簡単に 2024.05.13

当記事は広告を含みます

Tracers S&P500トップ10インデックス(米国株式)が2024.05.16から

割と話題の?投資信託が発売開始されます。公式サイトはこちらです。

詳細は公式サイトでも確認できるので超要約しますね。

  • S&P500の内のトップ10に投資(実質的に米国のトップ10)
  • 加重平均で構成
  • 年1回の構成銘柄選定
  • 年4回のリバランス
  • 信託報酬は0.10725%
  • 最近の実績はS&P500を上回る
画像引用元URL:https://www.nikkoam.com/files/lists/news/2024/news0501_01.pdf

以上が公式サイトで分かる情報です。
どう受け取るかは人それぞれですね。では次から私見です。

ベンチマークチャートが期待ほど良くない

まず一番意見が分かれそうなポイントです。
先ほどのベンチマークは良さそうに見えますが、下落幅の大きさが気になります。構成銘柄が10しかないことの弱点ですね。その分、調子が良い時は調子が良いです。

カモメさん

何かに似てると思いませんか?

画像引用元URL:https://www.daiwa-am.co.jp/special/nasdaq100/performance/

細かいことは無視しますが、NASDAQ100とそんなに変わらない。むしろ銘柄数が100で多い分の分散効果があり魅力的にも見えます。このファンドを選ぶポイントになりそうですね。皆さんはどちらが好みですか?

コストは絶妙で素晴らしい…10銘柄なら自分で買っても良いけど

実質コストがさほどかからない。という前提です。
NASDAQの投資信託よりも安価であり、先ほどのベンチマークチャートを考慮すれば、S&P10を好むのもありだと思います。

しかしながら構成銘柄はわずか10銘柄。
当然メジャー銘柄ですし、10社程度なら手間はそれほどでもないと思います。

加重平均なので自作でベンチマークを追いかけるのは時価総額の計算を自分ですることと、1株の単価が高いと購入が困難な場合があります。このあたりが自分で買う場合の懸念ですね。

それを誰でも手軽に変えますよ~。税金処理も簡単ですよ~。としているのが、この投資信託の狙いであり、その手間コストが0.10725%ということですね。丁度良いと思います。

画像引用元URL:https://www.nikkoam.com/files/lists/news/2024/news0501_01.pdf

ベンチマーク比較でNASDAQと比較されるのは想定内でしょう。すべて読み切ってNASDAQの投資信託よりも安いコストにしているのだと思います。このようなビジネス感覚のある商品設計は好みです。

私はこちらのファンドの方が好み

私はどちらかなら10銘柄なら自分で買えばいいじゃん。と思ってしまうタイプなので、こちらのファンドの方が好みです。

一番の売りは

うみねこさん

名前のダサさ

ですね。ファンドリストの記事に概要だけは追加済みですので、ご参考ください。
個人的には魅力を感じるファンドですので、また別の記事で紹介したいと思います。

ファンドリストはこちら


キーワードで関連記事を探してみる

カモメうみねこ限定タイアップ特典

当ブログ経由の口座開設で…

カモメうみねこ限定タイアップ特典

当ブログ経由の口座開設で…

  • URLをコピーしました!