MENU

【マネーパートナーズ】連続予約注文で代用FXが総合的に最も優れる

うみねこさん

オージーキウイはA社が良くて、スワップはB社が良くて、自動売買はC社で…株に投資もしたいし…でも口座をいくつも管理するのは大変だし面倒で…どうしよう?

カモメさん

良い条件を求めると口座数増えちゃうよね

自動売買も複数あり通貨ペアもトレード条件もみんな異なる。スワップを強みにしている裁量系FXもある。株式投資もしたいし積み立てもしたい。もう選ぶのも嫌。資産運用を管理する会社はできれば1つにしたい。

そのような要望であれば、マネーパートナーズです。

株式投資もできる。その株を代用してFXができる。FXは連続予約注文という半自動売買もできる。
全てが100点ではないけれど、総合的に全てを叶えるならマネパ一択。

当記事ではマネパとFX自動売買の連続予約注文の特徴を簡潔にまとめます。
ゆくゆくは代用FXを検討してるなら必ず口座開設したい会社です。

かんたんに自己紹介
カモメさん
カモメうみねこ

・資産運用で月平均70万円の不労所得を継続
・FX自動売買は15通貨ペアを運用
・トライオートETFで年利50%超の実績
・インデックス投資+代用FX
・デザインのお仕事しながら自動売買

もくじ

マネーパートナーズは上場企業

持株会社である株式会社マネーパートナーズグループが東証一部に上場しています。他のFX自動売買ではインヴァスト証券がJASDAQに上場しています。気にしている人はあまりいないようですが、私は気にしてます。一概には言えませんが、企業としての安心感には少しプラスになります。

証券口座を開くことができ株の売買ができる

マネパでは証券口座を持つことができます。特定口座源泉徴収ありも選べます。
SBI証券や松井証券など大手証券会社でもFX口座を持つことはできますが、FX自動売買ができて証券口座を持てるのはマネパだけです。

現金ゼロ円で代用FXができる

マネパ証券口座で株を買い、そのままFXの保証金にし代用FXができます。含み損が代用にも適用されて、現金ゼロ円で代用FXができるのは、auカブコム、DMM、マネパの3社だけです。この中でFX自動売買ができるのはマネパだけです。

株を代用有価証券にしてFX自動売買できる唯一の会社

上昇傾向の株式投資で積立複利で資産を増やす。レンジを形成する為替はFX自動売買でリピート益を得る。FX自動売買の利益でファンドを積み立てして、そのファンドを代用FXにして自動売買で利益を得る。その利益でまたファンドを買って代用して…と全てを1つの会社で行えるのは

カモメさん

マネパだけです(3回目)

代用有価証券サービスに関して(公式)

マネパ証券口座の売買手数料

マネパ証券口座では買い付け手数料は無料ですが、売却手数料がかかります。1日の約定が10万円なら220円。30万円なら594円。50万円なら990円です。それ以上となると約定金額×0.198%。200万円以上で約定金額×0.154%です。

売却には向きませんが、買い付け無料なので、売る予定のない株を積み立てて代用FXするには適しています。また他社からの移管も無料です。

FX代用中の株を売却する場合

FX代用中の株が売却されると、FX口座に直接入金されるので維持率が下がることはありません。現金化されて賭け目70%が解消されるので、売却後は維持率が反対に上がります。

連続予約注文だけをとってもFX自動売買として優れる

FX自動売買としてもマネパの連続予約注文はとても優れています。
手間という点を除けばスペック1位です。

メリット(とても魅力的)

  1. 通貨ペア数がトップクラスに多い
  2. トラップ間隔と利確幅をそれぞれ設定できる
  3. 手数料無料
  4. スプレッド狭い
  5. 約定力高い
  6. プラススワップ少ないけどマイナススワップも少ない
  7. 独自の計算ツールがある

私は2をFX自動売買の必須条件にしているので、これだけでのトラリピ、インヴァスト証券の、連続予約注文の3つに絞られます。

この3社で手数料とスプレッドの合計コストが一番安いのが連続予約注文です。

うみねこさん

独自の計算ツール?

保有通貨枚数から維持率が○○%になるレートは○○と計算してくれるツールです。今のポジション数が10万通貨で、維持率100%になるのはUSDJPYが90円になった時だよ。というような計算ができます。

デメリット(確かにデメリットだけどそんなに気にならない)

  1. 設定に手間と時間がかかる
  2. リピート回数上限が20回
  3. 逆指値(順張り方向)の注文方法に工夫が必要
  4. 必要資金計算やバックテストツールがない

設定に手間と時間がかかる

トラリピやだと、レンジと本数を利確幅を決めたら1回の発注で完了します。本数が50本でも100本でも1回の発注で楽です。

うみねこさん

レンジは100円から120円で利確は50pipsで本数は100本。え~い!

連続予約注文だと、本数の数だけ注文しなくてはなりません。100円から120円のレンジで本数100だったら100回の注文が必要です。

カモメさん

100.20を注文して50pips利確で、100.40を注文して50pips利確で…これを100回繰り返す感じ

リピート回数上限が20回

トラリピやと違って永久にリピートしてくれません。20回が上限で再度注文しなおさないといけません。しかも、その20回リピートをするには同じ注文を20連打する…なんともアナログな…ある意味わかりやすい…

うみねこさん

それって、100本の注文をするのに100×20連打で合計2,000連打が必要ってこと?

カモメさん

そうだけど結構余裕

やってみると意外にそんなに時間はかからないです。PCスマホ両方からできます。(PCの方が楽)
20回のリピート上限も実際は問題にならないです。そうそう20回もリピートしませんし1年以上かかるなんて普通。100本すべての注文がすべて20回リピートするなんて数年はかかります。

なのでまずは口座開設して試してみてください。
リピートというより通常のFX注文を20回繰り返してくれる感覚。その分の細かな設定はできますし融通が利くので、慣れると連続予約注文の方が簡単だったりもします。

うみねこさん

なんだたいしたことないじゃん


…てなる?

カモメさん

なるなる

逆指値(順張り方向)の注文方法に工夫が必要

特許の関係があるらしく逆指値ができないので一工夫して注文します。
現在のレートが100円で101円に100pips利確の買い注文をする場合

  1. 101円に売り注文。最小幅で損切と利確の両方を設定
  2. 連続条件を前注文の新規約定時にする
  3. 101円に買い注文。100pips利確を設定
  4. 続けて注文を入力するをクリック
  5. 101円に買い注文。100pips利確を設定
  6. 連続条件を前注文の利食い約定時にする
  7. 20回分の連打
  8. 連続予約を完了し発注する

このやり方で逆指値の注文も出来ます。これでこのデメリットは解決。間違えると一気に19個注文しちゃったりするので注意です。

必要資金計算やバックテストツールがない

確かにないですが、資金計算が必要であればトラリピも開設すればよいし、バックテストが必要であればトライオートFXも開設すれば良いです。口座維持費は無料なので、ツール目当てで口座開設してトレードするのは連続予約注文で全然良いと思います。

うみねこさん

要はFX自動売買するならこの3社の口座は必須ってことね

代用FXでFX自動売買するならマネパの連続予約注文

マネパの連続予約注文であれば、優れたFX自動売買をしかも代用FXで出来ます。同じことができる会社は存在しません。連続予約注文のデメリットを遥かに上回るメリット。株もFXも全てを集約するならマネパです。
株やファンドのお引越し移管は簡単ですが、FX自動売買のお引越しは損切りすることになるので、簡単には出来ないです。ゆくゆくは株を使って代用FXをしたい。と考えているなら、後々の事を考えて最初からマネパで運用するのが良いと思います。

もくじ
閉じる