MENU

【ゴールド】ゴールド投資は不要。ETFで代用FXをセットが必須

定期的に気になるゴールド投資について再考しました。
現時点では投資する価値は感じませんが、人生のステージが変わるにつれ魅力に感じるのかもしれません。
調べたことを整理します。

もくじ

ゴールド投資に魅力を感じない理由

  • 安全資産ではない
  • 手数料・維持費が高い
  • 配当・分配金が出ない

有事の際のゴールドは暴落した株を買うためのキャッシュ確保のために売られます。つまり株価と同時に暴落。まったく安全資産ではなく、分散投資の意味がありません。
ゴールドが高騰するのは暴落後に金融緩和が発表されてからになります。しかしその状況で株ではなくゴールドを投資先に選ぶでしょうか?私は株を選びます。

なのでゴールド投資は不要です。

ゴールド投資の種類

  1. ゴールドバー:紛失や盗難リスクがありNG
  2. 純金積み立て:手数料が1.5%~2.5%程度と高くNG
  3. 先物:ハイリスクなのでNG
  4. ETF:手数料が安く指値注文可能で売買しやすい
  5. 投資信託:手数料が安く100円から積み立て可能で続けやすい

上記からゴールド投資はETFか投資信託のみになります。

ゴールド投資比較表
ゴールド投資 投資信託とETFのコスト比較

若干の低コスト、売買タイミングの自由さ、代用FX会社の選択肢を考慮するとETFが最適と考えます。

必ず代用FXとセットで運用する

ゴールド投資のデメリットは値上がり益しかなく、配当すらないのに維持費がかかることです。
このデメリットを埋めるために必ず代用FXとセットが基本になります。

もくじ
閉じる